社会福祉士のスクール・講座一覧の詳しい資料(資料請求無料)
  ↓     ↓ 
 「社会福祉士」スクール・講座資料一覧はこちらから


ユーキャンの社会福祉士合格指導講座!(資料請求無料)
  ↓     ↓ 
社会福祉士合格指導講座」資料はこちらから


介護や福祉の仕事探しなら・・・
  ↓     ↓ 
介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人サイト・カイゴジョブ!



なぜ福祉の仕事を志すのか?

●なぜ福祉の仕事を志すのか?●


福祉の仕事



最近、大学、短大、専門学校生はもとより、
子育てを終えた家庭の主婦や会社員、定年退職者などの間で
福祉の仕事を志す人たちが目立ってきている。



今、なぜ福祉の仕事なのか。


それは近年の少子高齢化に伴い、
親が年老いて病気がちや寝たきりなどになり、
介護の負担が家族に重くのしかかってくるようになってきたほか、
疾病や交通事故、労働災害などによる機能の障害や生活の障害、
さらには住環境や生活関連施設の不備によって
社会復帰もままならない障害者、
あるいは両親の共働きに伴う子育ての問題などに
関心を寄せる人たちが増えてきているからである。


阪神・淡路大震災をきっかけに、
国民の間にボランティア活動の重要性が
認識されるようになった事も、その原因の1つと思われる。


確かに、わが国は急速な少子高齢化に伴い、
高齢者の介護や看護の問題が
年々深刻になっており、2000年現在、
寝たきり高齢者は約120万人のところ、
2025年には約230万人に増えるのではないかと
予測されています。


また疾患による機能の障害や生活の障害、
あるいは交通事故の増加や労働災害などの影響に伴い、
身体障害者は約317万7,000人、
知的障害者は約41万3,000人、
精神障害者は約217万人とこちらも増加の傾向にある。


さらに生活の保護を受けてる世帯は近年、
減少の傾向にあるものの、
いまだに約63万人余りにも及んでいる。
こんな中、社会福祉士の必要性が求められています。
福祉の仕事の中心的な存在に、社会福祉士が必要です。



介護や福祉の仕事探しなら・・・
  ↓     ↓